中国CHONQING JIALING JIAPENG INDUSTRIAL CO.,LTD製遠心クラッチ110ccエンジン

(旧Tiger Fortune Co.,LTD傘下、現在はC.J.JIAPENG INDUSTRIAL CO.,LTD傘下の工場で製造されおり、
品質は全く同じです。)





スーパーカブ50・70・90・リトルカブ専用なので、まるで純正品の様に
ぴったりフィットします!


今お使いのチョークケーブル、ステップバーをそのまま使えます。
スロットルケーブルは付属するケーブルでバッチリです。

他店のエンジンセットは?
因みに、当店以外で販売されているエンジンセットだとこうはいきません。
マニホールドがモンキー用の為、斜め後方にキャブレターをセットする形になります。キャブレターの位置が後方に移動するので、純正のスロットルワイヤーではなくロングタイプのスロットルワイヤーが必要になります。

レッグシールドを取っ払ってスタイリッシュ仕様のカブにするならキャブレター取り付け位置が後方でも良いですが、レッグシールドは外したくないと思っているなら、別途カブ用のマニホールドを用意する必要があります。

キャブが付かない!なんて事はありません
実は、中国製横型エンジンにも色々な種類があり、マニホールド取り付け部の高さがメーカーによって様々なのです。

マニホールド取り付け部の上方向への出っ張り量とマニホールドの高さの組み合わせによっては、キャブレターがメインフレームやエンジンヘッドと干渉し、どうやってもキャブレターを取り付け出来ない事があります。

でも、当店のエンジンセットなら!
当店のエンジンセットなら、画像のようにキャブレターとエンジンヘッドとのクリアランスはバッチリですし、メインフレームと干渉しない事も確認済みです。

電装品は?
当店のエンジンセットにはCDI等の電装品は付属していませんが、スーパーカブ50の純正の電装品をそのまま使用しても何の問題もありません。15,000km以上の試走で確認済みです。
もちろんカブ90のCDIに変更すれば高回転域に伸びが出ます。

実は、チェンジペダルにちょっとした問題が。。。
こんな当店自慢のエンジンセットですが、たった一つだけ問題があります。
それは、チェンジペダルが純正に比べ外側に位置します。その為ステップバーと干渉してしまいます。
シフトペダルの後ろ半分を画像のように曲げて逃がさないといけません。
この加工は万力が必要なので、こちらで曲げてお送りします。
車種によっては純正のペダルがそのまま利用可能です。


あなたも是非このエンジンセットで快適なカブライフを楽しんで下さい!


【スペック】
●エンジン<中国CHONQING JIALING JIAPENG INDUSTRIAL CO.,LTD製遠心クラッチ110tエンジン>
新品 12V(半波整流方式:ジェネレーターを変更していないカブならこの方式です)
ロータリー式4速遠心クラッチ(一次側クラッチ)
シフトパターン N-1-2-3-4(停車時にのみ4速からニュートラルに入ります)
(リトルカブはリターンシフトなので3速又は4速からニュートラルには入りませんが、当エンジンは入ります。)
シリンダー内径52.4mm×ストローク長49.5mm
吸気ポート径23〜24mm、排気ポート径21mm
吸気側バルブ径23mm、排気側バルブ径20mm
Fスプロケット 420-16T
シリンダーに排気量(107cm3)の刻印があります。

付属の点火プラグも普通に使えます。(同じ使用条件で純正プラグCR6HSAと付属品を試しましたが、特別違いは無いです。焼け色も同じ位ですので、使用には全く問題ありません。)

チェーンライン ホンダ製横型エンジンより3mm程度外側です。
フロントスプロケット部で内側方向、リアスプロケット部で外側方向にワッシャーを噛ませれば大よそ合います。

スーパーカブ50・70・90、リトルカブのステップを無加工で使用出来ます。

カムシャフト(3穴)吸気側リフト量6.0mm、排気側リフト量5.5mm
  (
一般的に出回っているモンキーエンジン用ハイカムは流用出来ません

純正エンジンのジェネレータ―を無加工で当エンジンに取り付ける事も出来ます。
(年式によっては取り付けできない場合があります)
当エンジンのジェネレーターも普通に使用出来ます。万が一、充電しない初期不良の時は直ぐに対応致します。

クラッチプレート:カブ90用と同型です。
クラッチウェイトは7枚×4の28枚仕様です。
クラッチハウジングごと純正品と交換も出来ます。
もちろん社外品の強化クラッチキットも組み込み可能です。
社外品の軽量プライマリドリブンギアも組み込み可能です。

エンジン本体は無加工で取付け可能ですが、配線の接続には端子の付け替えが必要です。(エンジン側配線コネクタ(ギボシ端子)とメインハーネス側配線コネクタ(6極コネクタ)は形状が違います。


画像のように配線を加工して発送致します。これによりワンタッチで配線の接続が可能になり、落札者様が配線を加工する必要がなくなりました。

ご自身の愛車を確認していただき、もしカプラーの配線位置が違うという方は、お知らせくだされば、それに合わせてご用意いたします。カブ限定です。


●付属品(無料サービス品につき初期不良対象外)
・ジェネレーターカバー
・キックペダル
・チェンジペダル


●●●点検整備/下記内容を実施したものを発送致します。●●●
※タペット調整
カムチェーンテンショナープッシュロッド先端のゴムを純正品に交換(画像@A)。
純正品は硬質ゴムで数万km交換不要ですが、このエンジンでは柔らかいゴムが使われています。ここのゴムが破損すると、カムチェーンが暴れバルブの開閉タイミングがずれてしまい、吸排気バルブとピストンが接触し破損するトラブルに繋がります。
カムチェーンテンショナー先端のゴム

※クラッチハウジング内のクラッチプレートとクラッチハウジングの摺動部分の調整
クラッチプレート耳部分(画像赤線部)を削って、ハウジング溝を滑らかにスライドするように調整
(ハウジングの溝の精度なのか、クラッチプレート耳部分の精度なのかは不明ですが、稀にスムーズにスライドしない事があり、クラッチの切れが悪いとかクラッチが滑るという現象が見られた為の予防策です)


※ギアチェンジを行う機構部分の点検調整
シフトアーム、シフトドラム回転部分の各パーツ同士の当たり具合を点検調整(画像赤丸部分)


※輸送時リスク軽減の為、工場にて初期始動チェック後にエンジンオイルを抜いてありますので、
必ず始動前にエンジンオイルを充填しオイレベルゲージを確認して下さい。オイル量600ml前後
 エンジンオイルを補充せずに始動しますと、焼き付きを起こします。
 この場合、初期不良対象外ですのでご注意下さい。


実際に使っているので、自信を持っておすすめします!

オイル
ホンダ純正G1が良いですが、ホームセンター等の低価格4輪用エンジンオイル(摩擦低減剤が入らないもの)でも大丈夫です。
G1なら3000km、低価格4輪用なら1000kmを目安に交換してください。

吸気系パーツは?
吸気系は、パワーフィルター等又はカブ90純正エアクリーナーボックスが必要です。
カブ50cc用のエアクリボックスではコネクティングチューブが細いので十分な吸気で出来ません。

マフラーは?
通常の使用条件下なら(通勤通学や街乗り程度)カブ90用マフラー(純正タイプ)でも十分にパワーを体感できます。
カブ50に90用マフラーを取付ける場合に、マフラーステー(黒い三角)の穴(マフラーを固定する2つの穴)を横方向に拡大する必要があります。丸ヤスリで8mm位横長の穴になるように削ればOKです。

カブ50やリトルカブ純正のマフラーはエキパイ内径が細いです。
という事は、多くの混合気を圧縮、爆発させても出口のパイプが細いとスムーズに燃焼ガスが排出されません。したがって、折角のパワーが生かせません。

カブ90純正の中古とかで良いので用意して下さい。
参考までにヤフオクに出ている韓国デイ○ン社製の90対応マフラーは激安で良いのですが、丸2年で全てサビサビになります(実証済みです)。ただ、不思議と排気漏れは無かったです。外側が錆びているようです。

スプロケットは?
Fスプロケットは付属する16丁に変更して下さい。
スーパーカブの場合は、リアはノーマルのままだと加速仕様、36Tだと低燃費仕様です。

リトルの場合は、リアを36T以下に変更してください。

燃費は?
キャブレター18Φとカブ90用エアクリーナーボックス&インシュレーター、カブ90純正タイプマフラー、Fスプロケット16T、Rスプロケット39T(減速比2.43)という組み合わせで、リッター当たり約45〜50kmの燃費です。

キャブレター24Φとエアファンネル、カブ90純正タイプマフラー、Fスプロケット15T、Rスプロケット36T(減速比2.4)という組み合わせで、リッター当たり約40〜45kmの燃費です。

おすすめのビックキャブ
当店で販売中のキャブレター24Φ(ケイヒンPD24型)との組み合わせだと、4速のまま登坂車線もグイグイ上る、余裕のパワーを得ることが可能です。登坂車線のトラックを余裕で追い抜けます。超おすすめです!

因みに、キャブ24Φを当エンジンにセットするには、モンキー用大口径のマニホールド(23〜24Φ程度)とマニ角度変換アダプターを併用し、マニホールドが正面以外を向くようにする必要があります。
右斜め前にすると、レッグシールドの装着も可能です。

このエンジンセットのマニホールドにマニ角度変換アダプターを併用して、少し斜め前向きにすれば取り付け自体は可能ですが、マニホールド内径が21Φと少し細いので、ボトルネック現象になり吸気流用が減少してしまいます。やはり内径がもう少し太いマニホールドが良いです。

耐久性
私自身が使用したエンジンは20,000km以上も故障なく動いてくれました。



当店より110ccエンジンセットをご購入頂きますと、チェーンやスプロケット等の消耗品を特別価格でご購入いただけます。
(注:特別価格有効期間はエンジン購入日より3年間とさせていただきます)

※ホンダ横型エンジン搭載車(モンキー、ゴリラ、ベンリー50/90、ジョルカブ等)であれば、エンジン本体の搭載は可能です。
当エンジンセットのマニホールドはスーパーカブ、リトルカブ用なので他車には使用不可ですが、キャブレターは使用可能ですので、車種にあったビックキャブ対応マニホールドをご用意ください。

ご自身でのエンジン載せ換え作業をご検討中の方(一般的なメンテナンスが出来る方)向けに、「エンジン載せ換えマニュアル」をご用意しました。全て自己責任という事をご理解される方は落札後にお申し出ください。

特殊工具は必要ありません。一般的な工具があれば大丈夫です。

※シャリ―には搭載出来ません。エンジンヘッドがフレームに干渉します。